自分自身を高め続ける方法

前回のブログ記事「自分自身でモチベーションを保つ」では、自分をプッシュしてくれる何か(締め切りありのもの)、例えばテスト、を無理やり見つけることの大切さについて説明しました。

今日は、かなり似たテーマですが、単にモチベーションを保つよりも一層難しい課題についてです→モチベーションを保ち続ける方法

続きを読む

自分自身でモチベーションを保つ

我々のほとんどがなんらかの目標を持っていますが、自分自身でモチベーションを保つのは難題だと思います。

以前のブログ記事「スキルを身につけるための4つの条件」で既述した通り、4つの条件の中でもモチベーションと行動が一番大事になってきます。また、別の記事「目標までの長い道のり」では、スキルを維持もしくは向上させるためには行動あるのみということを述べてきました。

ただ、行動を起こすためには、強いモチベーションが必要となり、今回はそれについて述べたいと思います。目標が達成困難であればあるほど、より多くの努力と時間が必要となり、そして当初のモチベーションを保つのも難しくなります。ほとんどの人が同様の経験を経てきているかと思います。

続きを読む

目標までの長い道のり

何か目標はありますか?

スキル、学業、キャリアなど、誰もが何かしらもっているかと思います。ただ、我々の多くが思うように目標が達成できないということでもやもやしています。

これは、実際に何が起きている(これから起こる)かに関して誤解や軽視があるからではないかと思います。学びに関する自分の経験と調査に基づいて、少し分析してみましょう。

続きを読む

交渉スキルの伸ばし方

今までに交渉に応じたことはありますか。

この質問が投げられたとき、あまりパッと思いつきませんでした。というのも、「交渉=ビジネス会話もしくは給料の上げ下げの話し合い」というイメージが強かったからです。

その後に気づいたことですが、交渉にはいろんな種類のものがあるんだということです。

数週間前、タイのバンコクにいって、4日間の緊急時における交渉術という、UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)主催の研修に参加してきました。主な焦点は難民でしたが、日常に役立つよう内容もたくさんありました。

続きを読む

自分だけの絵でクリエイティビティを伸ばす

1つのイメージは1,000文字に勝る。

私のような右脳派人間にとっては、ブログ、仕事や他のことにおいてもイメージの存在はとても重要です。また、クリエイティビティは訓練によって積み上げるものなので、常にクリエイティブな活動を続けたいとは思っていました。去年、自分の絵を描いてブログにアップするという、一石二鳥になるような便利なものを発見しました。
続きを読む

TOEFLのコツと秘密

先日、モンゴルでTOEFLという英語の試験を受けました。この試験の主な用途は、留学(英語圏の大学の入学審査)や就職(語学力証明)です。

筆者もアメリカの大学院に入るために何度も受けました。この試験のスコア、2年しかもちません(言語力は使わないと落ちるので、納得ですが)。なので、今回再び受けることにしました。

アメリカの大学を卒業し、また仕事で英語を使用していても、TOEFLの準備ができているわけではありません:他の試験と同様、試験の性格を知り、準備をしないといけません。さらには、英語を母語とする人にTOEFLを解いてもらったところ、結構間違えているところもありました。

複雑な性格を持つこのTOEFL、今回は簡単なアドバイスと裏技について述べたいと思います。

続きを読む