カテゴリー別アーカイブ: 文化

多様性における経験がインクルーシブな社会への鍵

先日、障害者をどう社会にインクルージョンするかに関するワークショップに参加し、インクルージョンに関する考えが少し変わった学びを得た機会になりました。

続きを読む

国際協力の日と個人インタビュー

10月6日が「国際協力の日」だったこと、知ってましたか?

正直、筆者は同分野で仕事をしているにもかかわらず、知りませんでした。というより、「国際XXの日」というのはあまりにもたくさんありすぎるかとおもいます。

ただ、今年はこの日に、自分のインタビュー記事が就職マガジンサイト、マイナビに「世界のために今できること」と題した記事で掲載されました。

続きを読む

3度目のモンゴル草原マラソン

モンゴルならではというものの一つに、草原マラソンというのがあります。

今月は、3度目の草原マラソンに参加してきましたが、このイベントのユニークなところは、賞品(馬、羊)、きれいな空気、永遠に続く青い空と緑の大地です。

以前も何度かマラソンについて書いていますが、やはり色々人生における教訓が多いと思います。 続きを読む

個人旅行からの学びー中国とタイ

仕事から完全に離れた私的な旅行を前回にしたのはいつぶりだったか忘れましたが、とにかく色々学ぶことがありました。

10日間、家族旅行で中国とタイに行ってきました。この記事では、基本的な旅の助言、おすすめの場所と、それらへの行き方とかかるお金、そして学びについて書きたいと思います。

続きを読む

アジアの多様性

「中南米カリブ諸国地域で勤務した経験から、同地域の特徴を述べてください。そして、アジア地域と比べてください。」

以前、とある組織のアジア地域事務所の面接を受けて、この質問をされました。詳しくは覚えていませんが、まともな回答はできなかった記憶があります(、中南米地域は世界で最も社会格差があるのに、対し、アジアでは多くの未就学生の子どもや自然災害が最も起こりやすいということで、それぞれが抱えている課題は違う、的なことを言ったような記憶があります)。

当時は、自分の回答に自信が全くなかったけれど、アジア地域の国で2年弱働いてみた今もなお、性格な答えは見つかっていません。その理由の一つとして、アジアとても多様性に富む地域であるからであり、ここ3ヶ月色々な地域/国に出張に行き、その事実を垣間見ることができました。

続きを読む

なぜ赤、黄、緑 ?

秋の紅葉は好きですか?

筆者はこよなく愛しています、そしてこの目であの美しい色の自然を見るためなら、夜行バスにの乗るのも、長時間歩くのも、山を登るのも苦ではありません。

なぜあの色の変化が好きなのかどうかと考えていると、おそらくあのの3色(以下、頭文字をとってあきみ3色と呼んでみる)に惹かれているのだろうという判断になり、思い起こせばブログや仕事で作る資料でもこの組み合わせを使うことが多いことに気づきました。このあきみ3色はラスタカラーや信号でも使用されています。

そこで、もしかしてこのあきみ3色に何か秘密があるのではと思いて色々調べてみました。すると、学びとは派生するものなのか、(1)色の仕組み、(2)ラスタカラーの由来、(3)信号の起源、(4)日本の色に対するコンセプトについて学ぶことができました。

続きを読む