カテゴリー別アーカイブ: 文化

アジアの多様性

「中南米カリブ諸国地域で勤務した経験から、同地域の特徴を述べてください。そして、アジア地域と比べてください。」

以前、とある組織のアジア地域事務所の面接を受けて、この質問をされました。詳しくは覚えていませんが、まともな回答はできなかった記憶があります(、中南米地域は世界で最も社会格差があるのに、対し、アジアでは多くの未就学生の子どもや自然災害が最も起こりやすいということで、それぞれが抱えている課題は違う、的なことを言ったような記憶があります)。

当時は、自分の回答に自信が全くなかったけれど、アジア地域の国で2年弱働いてみた今もなお、性格な答えは見つかっていません。その理由の一つとして、アジアとても多様性に富む地域であるからであり、ここ3ヶ月色々な地域/国に出張に行き、その事実を垣間見ることができました。

続きを読む

なぜ赤、黄、緑 ?

秋の紅葉は好きですか?

筆者はこよなく愛しています、そしてこの目であの美しい色の自然を見るためなら、夜行バスにの乗るのも、長時間歩くのも、山を登るのも苦ではありません。

なぜあの色の変化が好きなのかどうかと考えていると、おそらくあのの3色(以下、頭文字をとってあきみ3色と呼んでみる)に惹かれているのだろうという判断になり、思い起こせばブログや仕事で作る資料でもこの組み合わせを使うことが多いことに気づきました。このあきみ3色はラスタカラーや信号でも使用されています。

そこで、もしかしてこのあきみ3色に何か秘密があるのではと思いて色々調べてみました。すると、学びとは派生するものなのか、(1)色の仕組み、(2)ラスタカラーの由来、(3)信号の起源、(4)日本の色に対するコンセプトについて学ぶことができました。

続きを読む

モンゴルの国際教育会議

Education

先週、モンゴルにおける国際教育会議に招待されました(小規模ですが)。
会議のテーマは「初等前・初等教育の問題とその解決」というものでした。

最初は、今自分が担当しているプロジェクト(小学校一年生の移行をサポートするもの)の宣伝をするチャンスだと思いましたが、どうやら日本からのゲスト枠ということで、日本について話してくれと言われました(モンゴル在住です!)←おそらく、会議自体にあまり予算がなく、日本からいろいろ連れてくるのは難しかったのでしょう(実際に本物の日本からのゲストの大学教授の方もいらっしゃいましたが)。
続きを読む

東京にてニューヨークを感じる

2016_02_14_NY and Tokyo

前回のブログを更新してから少し間が空きました。
実は、ここ2週間ほど、日本にいました(仕事@東京と、ほんのちょっとの休暇@大阪)。

東京はほとんど詳しくなかったので、今回、日本の首都を感じる機会となりました。それに加えて世界で最もダイナミックな都市であるニューヨークを実感する機会にも恵まれました。
続きを読む

極寒から学ぶ 2

snow-240076_960_720

人類の最も優れた能力の一つは、適応能力だと言われています。

過去のエントリーでは、モンゴルの冬の極寒について少し述べました(その頃はマイナス31 ℃くらいでびっくりしていました).

最近では、この世界で最も寒い首都ウランバートルでの生活にも慣れてきたと思います。というのも、どれだけ寒くても、基本的な買い物や活動に困ることはないからです。

しかし、この週末に首都を離れて農村部に出張に行ってきましたが、もっと厳しい条件の生活もあることをこの目で見てきました。

続きを読む

忘れられた遊び

2015_10_31_Play

コレはとても重要なもので、我々をより賢く、クリエイティブに、社交的に、健康に、そして幸せにしてくれるものです。ただ、昔は持っていたにもかかわらず、大人になるにつれてどんどん失いつつあります。

それは遊び心です。

続きを読む

感謝の気持ち

2015_10_25 Greatful 2 IMG_8401

全ての人類が共通にもつものは、幸せになりたいという気持ちである。そして幸せは感謝から生まれる (David Steindl-Rast, 僧侶ー学者)

今日は、特にこれといった出来事はなかったけど、以下に紹介する5つの事柄のおかげで、感謝に溢れる1日でした。
続きを読む