カテゴリー別アーカイブ: 文化

ケニア 3 ー COVID-19というパンデミックの中で6回外に出て得た5つの学び

English, Español, Français, 日本語

午後7時から朝5時の間に外出禁止令が出ている、ケニアのナイロビでテレワークを始めてからほぼ2か月が経過しました(セミロックダウン)。この間、私は外出しなければなりませんでした。

できれば避けたいと思っていましたが、必要不可欠で、かつ一回ではなく六日連続で外出しました。

ナリロビの路上の様子を知ることができる人は多くない(ナイロビの住人でさえ)ので、この記事で、今回の経験と学びを共有します。

続きを読む

ケニア 2 ー コロナウイルスの緊急時、アフリカでできること

English, Español, Français, 日本語

多数の感染数と死者数、国際便の封鎖とロックダウンなどのニュースに、これ以上驚くことはなくなりました。既にこれは私たちの生活の一部です。

以前は、このCOVID-19は暑い環境ではそれほど活発ではなく(本当)、アフリカには届かない可能性がある(嘘)と述べました。今これを執筆している筆者は、国際便もなく夜間外出禁止令が発生しているケニアにいます。

アフリカの一部で起こっていることを身近に感じる人はあまり多くないので、アフリカはケニアの軽いスナップショットと、対処法のオススメ(世界中でも適応できる、はず)を紹介します。

続きを読む

ケニア 1 ー アフリカにおける新たなターニングポイントから得た7つの学び

English, Español, Français, 日本語

人生には、人やモノ、住む場所などにおいて出会いと別れがつきものです。

モーリタニア(ヌアクショット)に別れを告げたのは、新たな目的地、ケニア (ナイロビ)に出会うためでした。心理的(新しい仕事や同僚、環境)、物理的(西アフリカから東アフリカへ大移動)における大きな変化です。

それからというもの、すでに1ヶ月以上が経ちましたが、いくつか新たな学びがあり、人生の他の場面でも適応できるかもしれないということで、今回ここで紹介したいと思います。

続きを読む

モーリタニア6 最後ー モーリタニアから得た20の学び


English, Español, Français, 日本語

買い物の最後にはこのセリフ。
仕事を終える時も同僚にはこれ。
飛行機から出る時もフライトアテンダントに言うのも同じ。

そして今、モーリタニアという、1年半弱過ごした国に対して言います。

「Au revoir」(また会う日まで).

続きを読む

短時間で革命国家チュニジアですること

English, Español, Français, 日本語

4月と5月にかけて、日本にいる両親や友人から、春の話(桜、過ごしやすい天気やおいしい料理、学校や仕事の始まり)をよく聴きました。実はその頃、遠く離れたアフリカはチュニジアという、アラブの春にゆかりのある国にいました。

2011年を目安に、多くのアラブ諸国に変化が起こり、市民の力の強さを改めて世界が知ることになりました。あまり馴染みの無い人もいるかと思いますが、2010年末にチュニジアで起こった運動がきっかけで、各国で反政府運動が連鎖して起こるというものでした(リビア、エジプト、イェメン、シリア、バーレーン等)

私がこの国のことを知ったのも、大学院入学のための英語勉強として読んでいたニューヨークタイムズ紙がきっかけです。その9年後、たったの1泊2日でしたが、この国を訪れる機会がありました。調べてみると、他の国に行く前のハブ的な役割を担うことも多いらしく、意外と旅行者が多いわりには、あまり情報が回っていないようです。短期間のわりには、色々なものを見れたかと思うので、今回はその行程を中心に紹介したいと思います。

続きを読む

ありがとう納豆 2ーアフリカでも成功した、持続的な自家製納豆の作り方

English, Español, Français, 日本語

誰しもが幸せを求め、何らかの形で目標を見つけていきます(例:20kg痩せる、結婚する、良い仕事につく等)。ただ、目指すものが持続的であればあるほど、基本的には付加価値があると言えます。というのも、なんだかんだで人生は継続するものだから。

それも含めて、前回の記事では目標(最終地点がある)よりも習慣(継続するもの)を重要視することを強調しました。

もう少し具体的なレベルに落としてみると、先日、アフリカにおいて人生初の納豆手作りに成功しました(詳細はこちら)。自分で苦労して作った納豆を食べた瞬間は、おいしい料理を食べたときのような、まさに幸せの一時でした。そして願わくばその一時が今後も続けばいいなと切に思いました。

ということで、今回は、モーリタニアにおいて、どのように自家製納豆を持続的に作ることができたか、そしてそこから得た学びについて共有したいと思います。

続きを読む

アフリカで初挑戦 – 圧力鍋の使い方と仕組み

English, Español, Français, 日本語

シュシューシュシューシュシュー!  シュシューシュシューシュシュー!

機関車を思い起こさせる音を出し、意外と多くの人に馴染みがあるけど、実は牽制されがちなアレ。

圧力鍋

「なんとなく便利なもの」とは知りつつも、圧力鍋をどういう時にどう使えばいいか分からない、もしくは危険な存在というイメージで手が出ない、軽くて安い普通の鍋に勝るほどの魅力をそこまで感じない、という人も多いのではないでしょうか(筆者も2週間前までそうでした)。今回はそういう人のために、筆者がアフリカで初挑戦した圧力鍋の使い方や仕組みを、買うまでに至った経緯や失敗例を交えて紹介したいと思います。 続きを読む