カテゴリー別アーカイブ: 日本

なぜ赤、黄、緑 ?

秋の紅葉は好きですか?

筆者はこよなく愛しています、そしてこの目であの美しい色の自然を見るためなら、夜行バスにの乗るのも、長時間歩くのも、山を登るのも苦ではありません。

なぜあの色の変化が好きなのかどうかと考えていると、おそらくあのの3色(以下、頭文字をとってあきみ3色と呼んでみる)に惹かれているのだろうという判断になり、思い起こせばブログや仕事で作る資料でもこの組み合わせを使うことが多いことに気づきました。このあきみ3色はラスタカラーや信号でも使用されています。

そこで、もしかしてこのあきみ3色に何か秘密があるのではと思いて色々調べてみました。すると、学びとは派生するものなのか、(1)色の仕組み、(2)ラスタカラーの由来、(3)信号の起源、(4)日本の色に対するコンセプトについて学ぶことができました。

続きを読む

モンゴルの国際教育会議

Education

先週、モンゴルにおける国際教育会議に招待されました(小規模ですが)。
会議のテーマは「初等前・初等教育の問題とその解決」というものでした。

最初は、今自分が担当しているプロジェクト(小学校一年生の移行をサポートするもの)の宣伝をするチャンスだと思いましたが、どうやら日本からのゲスト枠ということで、日本について話してくれと言われました(モンゴル在住です!)←おそらく、会議自体にあまり予算がなく、日本からいろいろ連れてくるのは難しかったのでしょう(実際に本物の日本からのゲストの大学教授の方もいらっしゃいましたが)。
続きを読む

東京にてニューヨークを感じる

2016_02_14_NY and Tokyo

前回のブログを更新してから少し間が空きました。
実は、ここ2週間ほど、日本にいました(仕事@東京と、ほんのちょっとの休暇@大阪)。

東京はほとんど詳しくなかったので、今回、日本の首都を感じる機会となりました。それに加えて世界で最もダイナミックな都市であるニューヨークを実感する機会にも恵まれました。
続きを読む

予期せぬ出会い

つい先日、素晴らしい出会いがありました。日本ならほぼ皆知っているであろう、『五体不満足』の筆者、乙武洋匡さんがモンゴルはウランバートルに来て、新しい本屋ができた記念イベントにて、モンゴル語で訳された彼の本について講演しました。

IMG_7971

更に、このイベントには、モンゴル人の元横綱、朝青龍さんも来ており、正に2つの予期せぬ出会いでした。

IMG_7970

続きを読む

アンテナとJRパス

2015-06-01

あるきっかけがアンテナを開き、それが魅力的な何かを見つけることにつながる。

買い物の例を挙げると、何が欲しいか分からないうちはこれだ、というものを見つけにくい一方、欲しいものがわかっていると、店の中でもそれを見つけやすいものです。
というのもこれは特定のものを見つけるためのアンテナが開いているからです。

自分にとって、アンテナが開いた対象は日本でした。日本にいた頃は、国内のいろんな観光地にほとんど興味を持っていませんでしたが、海外で住み始めてから、自分が日本人だということをヒシヒシと意識するようになり、自分の国のことに興味を持つようになりました。そして一時帰国するときはいつでも、今までに行ったことのない場所を選び出しては、そこに行くことにしています。そうこうしていても、日本という国は本当にいろんなところがあることに気づき、なかなか旅に飽きることがないなーと思います。

しかしながら、日本を旅するのは決して安くないのに加えて、一時帰国は大体1−2週間の短期なので、あまり時間がありません。今回もチリからモンゴルへの準備期ということで1週間程度でした。にもかかわらず、今回はいろんなところに行くことができました。それを可能にしてくれたのは、まさにJRパスのおかげです。
続きを読む

目をとじて見えるもの

目を閉じると、普段見えないものが見えることがあります。最近は瞑想、ヨガ、積極的な昼寝などを通して、目を閉じる機会が増えたように思います。そして今日、職場を通して違ったタイプの目を閉じる瞬間がありました―4年前の今日の災害の犠牲者のための黙祷。

時間の経過にともなって、我々人間は過去を忘れます。だからこそ先に進めるという仕組みだと思いますが、それでも常に覚えておくべきことも時にはあると思います。今回はそのための一つの手段を紹介したいと思います。

続きを読む