カテゴリー別アーカイブ: 日本

海外通貨の交換

English, Español, Français, 日本語

外国に行く時、現地の言葉で学ぶ最初の5つのフレーズは:

こんにちは、ありがとう、すみません、トイレはどこですか、いくらですか。

この記事は最後のフレーズに関するものです。厳密には、海外通貨へのーからの両替です。それぞれの国に特有の文化はあるものの、通貨制度はほぼ全ての国に存在し、グローバル化に伴い、海外移動や外国通貨の利用のニーズがますます高くなってきています。

がしかし、通貨両替は結構複雑なので、あまりノウハウがわからないという人も結構います。ということで、この記事では以下の3つについて探索しようかと思います:
(1) 海外通貨の両替表の見方、(2)現地通貨→海外通貨の両替、(3)海外通貨→現地通貨の両替
続きを読む

モンゴル 2ー到着

English, Español, Français, 日本語

追加:この記事はモンゴルシリーズの最後(part 1, part 3. part 4 part 5 を参照)。

さあ、チリ出発を決意し、いざモンゴルへ!

とチリ出発の準備をしたものの、やはり地球の裏側ということもあって、チリからモンゴルに直接行くよりは、一度日本に一時帰国して体制を整えることに。チンギス・ハーンでもしっかりと戦闘に備えていたからこそモンゴル帝国を築いた(のだろう)から。

チリを出るときは、とにかく大事な人と会っては食事をすることに徹した。もちろん当時は、チリで当たり前のように食べていたアボカド(チリでは「パルタ」と呼ぶ)や海産物、ワインなどがそこまで貴重なものとは思っておらず、特に海産物に関しては、日本で生まれ育ったこともあり、そこまで珍しいものとは思っていなかった(その後の3年間、内陸国の洗礼をことごとく受け、改めてサーモンやウニのありがたみに気づく)。

やはり健康もパルタもサーモンも失って初めて気付くもんだね、と。

さて、今回はモンゴル到着までを綴ります。

続きを読む

国際協力の日と個人インタビュー

10月6日が「国際協力の日」だったこと、知ってましたか?

正直、筆者は同分野で仕事をしているにもかかわらず、知りませんでした。というより、「国際XXの日」というのはあまりにもたくさんありすぎるかとおもいます。

ただ、今年はこの日に、自分のインタビュー記事が就職マガジンサイト、マイナビに「世界のために今できること」と題した記事で掲載されました。

続きを読む

なぜ赤、黄、緑 ?

秋の紅葉は好きですか?

筆者はこよなく愛しています、そしてこの目であの美しい色の自然を見るためなら、夜行バスにの乗るのも、長時間歩くのも、山を登るのも苦ではありません。

なぜあの色の変化が好きなのかどうかと考えていると、おそらくあのの3色(以下、頭文字をとってあきみ3色と呼んでみる)に惹かれているのだろうという判断になり、思い起こせばブログや仕事で作る資料でもこの組み合わせを使うことが多いことに気づきました。このあきみ3色はラスタカラーや信号でも使用されています。

そこで、もしかしてこのあきみ3色に何か秘密があるのではと思いて色々調べてみました。すると、学びとは派生するものなのか、(1)色の仕組み、(2)ラスタカラーの由来、(3)信号の起源、(4)日本の色に対するコンセプトについて学ぶことができました。

続きを読む

モンゴルの国際教育会議

Education

先週、モンゴルにおける国際教育会議に招待されました(小規模ですが)。
会議のテーマは「初等前・初等教育の問題とその解決」というものでした。

最初は、今自分が担当しているプロジェクト(小学校一年生の移行をサポートするもの)の宣伝をするチャンスだと思いましたが、どうやら日本からのゲスト枠ということで、日本について話してくれと言われました(モンゴル在住です!)←おそらく、会議自体にあまり予算がなく、日本からいろいろ連れてくるのは難しかったのでしょう(実際に本物の日本からのゲストの大学教授の方もいらっしゃいましたが)。
続きを読む

東京にてニューヨークを感じる

2016_02_14_NY and Tokyo

前回のブログを更新してから少し間が空きました。
実は、ここ2週間ほど、日本にいました(仕事@東京と、ほんのちょっとの休暇@大阪)。

東京はほとんど詳しくなかったので、今回、日本の首都を感じる機会となりました。それに加えて世界で最もダイナミックな都市であるニューヨークを実感する機会にも恵まれました。
続きを読む

予期せぬ出会い

つい先日、素晴らしい出会いがありました。日本ならほぼ皆知っているであろう、『五体不満足』の筆者、乙武洋匡さんがモンゴルはウランバートルに来て、新しい本屋ができた記念イベントにて、モンゴル語で訳された彼の本について講演しました。

IMG_7971

更に、このイベントには、モンゴル人の元横綱、朝青龍さんも来ており、正に2つの予期せぬ出会いでした。

IMG_7970

続きを読む