カテゴリー別アーカイブ: Mongolia

予期せぬ出会い

つい先日、素晴らしい出会いがありました。日本ならほぼ皆知っているであろう、『五体不満足』の筆者、乙武洋匡さんがモンゴルはウランバートルに来て、新しい本屋ができた記念イベントにて、モンゴル語で訳された彼の本について講演しました。

IMG_7971

更に、このイベントには、モンゴル人の元横綱、朝青龍さんも来ており、正に2つの予期せぬ出会いでした。

IMG_7970

続きを読む

ダブルの地震

ここ3日間、ずっと以下の心境でした。
以前住んでいたチリで、しかもこのタイミングで起きたからには、以下の2つの地震について書かざるを得ない。

1. マグニチュード8.3のチリ地震(9月17日)
2. チリの「地震」(Terremoto)という、国の休日(9月18日)あたりによく飲まれるお酒
続きを読む

お湯なしの生活

2015_09_05

あなたがいなくてとても寂しい思いをしました。突然何も言わずにいなくなり、いつ帰ってくるかも言わなかったために、他を探すしかありませんでした。

3週間たった今、ただ純粋に帰ってきてくれたことを嬉しく思っています。これからもずっと一緒にいてくれれば幸いです。

親愛なる、お湯さん。
続きを読む

モンゴルの映画館

まさかモンゴルでここまで映画館に通うとは思っていませんでした。こちらに来てから早3ヶ月が経ちましたが、既に8回も映画館に行っており、2週間に一回ほどのペースで行ってることになり、ここまで頻繁に行くのはいままでで初だと思います。今回は、モンゴルの映画館における話を共有したいと思います。
続きを読む

色を見ることの喜び

先週の日曜日、マラソンに参加してきました!とは言っても、よく大都市が提供しているようなマラソンとは違って、今回は草原マラソンという、モンゴルならではのものです(そして一等商品は馬一等!)。

普段都会に住んでいるものとして、色とりどりの自然(主に緑)の自然を見ることができるありがたみは、言葉に言い表せないもので、モンゴルならではのいい経験になりました。

一方、色を見ることのありがたみといえば、色盲という違った観点における興味深い科学技術の発明について知りました。これがあれば、色盲の人の人生をガラリと変えるのではと思います。

続きを読む

モンゴルの国家祝日、ナーダム

thumb_IMG_7228_1024

相撲、射的、競馬、ナックルボーン・シューティング!それら全てを一つのお祭りで観られます!

モンゴルに来てから約2カ月が経ちますが、ほとんどこの国について書いていなかったことに気付きました。そして今回、国家主催のお祭り、「ナーダム」というトピックでデビューを飾ることを嬉しく思います。

先週末から、国全体がそわそわしていました。日本の正月、アメリカのサンクスギビング、チリの独立記念日18のお祭りと同じく、モンゴルではこのナーダム(革命記念日)がかなり重要な祝日になっているようです。そして多くの人がこのお祭りのオープニング・セレモニーをすすめてくれたので、何とかチケットを入手したいと思っていました。ありがたいことにモンゴル人の友人のおかげで、この競争率の高いチケットが自分の手元に届きました!
続きを読む

コパアメリカをオンラインで観る際の気づき

物事は常に変化し続けています:自然、トレンド、テクノロジー、自分の考えや体の機能(細胞レベルまで)。にもかかわらず、実際に何かが確かに変化したと気づくのはなかなか稀なケースではありませんか。どんな時に感じますか。

自分のケースでは、何かを得るよりも、失った時に変化が顕著に現れます(というのも、何かを学んだりするときはなかなか違いに気づきにくいものです)。言い換えれば、変化は獲得よりも喪失で顕著になるということです。

モンゴルに移住してから、色んな変化がありましたが、今日まさに自分がモンゴルにいるんだということに気づきました。というのも、ライブストリームのチャンネル(テレビなどの生中継をオンラインで観るもの)のほとんどが、モンゴルにいるという理由で繋がらないからです!
続きを読む