カテゴリー別アーカイブ: ライフスキル

他言語を学ぶためにitalkiを使う10の理由

最近、人にあるサイトをすすめます。その時に説明するのは、

2つの”i” (自分)が”talk”(話す)ので、とにかく話す量を増やさないといけない。

それは「italki」です。

今まで出会ってきた人を見てみると、ほとんどの人が様々な理由で他言語を学びたいという意欲はあります。このitalkiはその手助けをしてくれるものです。まず、それは何なのか、筆者はどのように使ったのか、そしてこれを使う10の理由について述べてみたいと思います。

続きを読む

同時にDELF B1とB2に受かるガイド

5年前、フランス語の独学を始めました。とはいうものの、ずっと勉強していたわけではなく、忙しい時期は中断し、仏語圏にも住んだことも学校で勉強したこともなかったので、軽く見積もって2−3年勉強してきたというところでしょうか。

そしてついに、目に見える結果を残すことができました:DELFのB1とB2を同時にとることができました。

多くのブログ記事が準備の手助けになったので、筆者も将来このテストを受ける人のために、少し貢献したいと思います。また、このテーマで書くことでさらに自分の学びにも繋がれば幸いです。

続きを読む

自分自身を高め続ける方法

前回のブログ記事「自分自身でモチベーションを保つ」では、自分をプッシュしてくれる何か(締め切りありのもの)、例えばテスト、を無理やり見つけることの大切さについて説明しました。

今日は、かなり似たテーマですが、単にモチベーションを保つよりも一層難しい課題についてです→モチベーションを保ち続ける方法

続きを読む

自分自身でモチベーションを保つ

我々のほとんどがなんらかの目標を持っていますが、自分自身でモチベーションを保つのは難題だと思います。

以前のブログ記事「スキルを身につけるための4つの条件」で既述した通り、4つの条件の中でもモチベーションと行動が一番大事になってきます。また、別の記事「目標までの長い道のり」では、スキルを維持もしくは向上させるためには行動あるのみということを述べてきました。

ただ、行動を起こすためには、強いモチベーションが必要となり、今回はそれについて述べたいと思います。目標が達成困難であればあるほど、より多くの努力と時間が必要となり、そして当初のモチベーションを保つのも難しくなります。ほとんどの人が同様の経験を経てきているかと思います。

続きを読む

目標までの長い道のり

何か目標はありますか?

スキル、学業、キャリアなど、誰もが何かしらもっているかと思います。ただ、我々の多くが思うように目標が達成できないということでもやもやしています。

これは、実際に何が起きている(これから起こる)かに関して誤解や軽視があるからではないかと思います。学びに関する自分の経験と調査に基づいて、少し分析してみましょう。

続きを読む

交渉スキルの伸ばし方

今までに交渉に応じたことはありますか。

この質問が投げられたとき、あまりパッと思いつきませんでした。というのも、「交渉=ビジネス会話もしくは給料の上げ下げの話し合い」というイメージが強かったからです。

その後に気づいたことですが、交渉にはいろんな種類のものがあるんだということです。

数週間前、タイのバンコクにいって、4日間の緊急時における交渉術という、UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)主催の研修に参加してきました。主な焦点は難民でしたが、日常に役立つよう内容もたくさんありました。

続きを読む