カテゴリー別アーカイブ: ライフスキル

永遠の春テネリフェにて充電

English, Español, Français, 日本語

もしモーリタニアに来ていなかったら訪れることはなかったであろう、「永遠の春」と謳われるカナリア諸島。

少しでもいろんなものを見たいというバックパッカー(少なくともバックパッカー精神を持つ者)として、ビーチやリゾート地には昔から興味がなかった筆者ですが、モーリタニアという娯楽の「ご」の字も見当たらない場所に住むのは容易ではないため、、とにかく短期間でも脱出するする必要性を感じていました。

ということでプチ旅行すると、voilà!文字通りカナリアの空気は違っていました(心地よい気温と、大量の蠅や砂嵐に悩まされない)。実際距離にしてみれば遠くない(飛行機で2時間)カナリアですが、モーリタニア(ヌアクショット)の環境と比べものにならないほどの違いがありました。今回の休暇の経験で、エネルギー充電が少しはできたように思えます。この記事ではその経験について記載します。

続きを読む

モーリタニア 3ーこれはプライベートタクシーか何なのか

EnglishEspañol, Français, 日本語

大変でした。とにかく結構大変でした。

何事にも当てはまりますが、最初の時期は一番難しい時期です。

背景の概要:モーリタニアにはるばるやって来ました(詳細はこちら)→その直後、諸々の手続きがあるにも関わらずラマダーンがはじまる(詳細はこちら ) →公共の移動手段はない模様(バス、メトロ、公共バス、etc.)→外は暑い (30-40℃)し歩くのはきつい →

プライベートタクシーしかない、ということが判明。モンゴルでは白タク(プライベートタクシー)に乗りつづけていたので大したことはないだろうと思っていました…が誤算でした。

続きを読む

モーリタニア 2ーラマダーンと生活リズム

English, Español, Français, 日本語

モーリタニアに来てから初めてのことだらけですが、ラマダーンはまさに未曾有の経験の一つです。

知識としては知っていましたが、イスラム国家にこれまで住んだことが無かったので、実際にこの目でラマダーンを実践する人と行動を共にするのはインパクトがありました。

実は、人生のターンイングポイントの一つであるモーリタニアには、ラマダーンのちょうど1週間前に到着しました。

続きを読む

モーリタニア1ー人生のターニングポイント

English, Español, Français, 日本語

人生は時に(頻繁ではないものの)ターニングポイントに出会います。そして西アフリカのモーリタニアという全く知らない国にやってくる決断は、まさにターニングポイントだと思います。

この記事では、人生における大事な決断をするプロセスを少し分析したいと思います。具体的には、(1) なぜアフリカ, (2) なぜ西アフリカか,そして (3) なぜモーリタニアかについて述べたいと思います。いつか将来において、過去を遡る際に何かの糧になり、そして理想を言えば、人生のターニングポイントに辿り着く他の人の参考になれば幸いです。

続きを読む

海外通貨の交換

English, Español, Français, 日本語

外国に行く時、現地の言葉で学ぶ最初の5つのフレーズは:

こんにちは、ありがとう、すみません、トイレはどこですか、いくらですか。

この記事は最後のフレーズに関するものです。厳密には、海外通貨へのーからの両替です。それぞれの国に特有の文化はあるものの、通貨制度はほぼ全ての国に存在し、グローバル化に伴い、海外移動や外国通貨の利用のニーズがますます高くなってきています。

がしかし、通貨両替は結構複雑なので、あまりノウハウがわからないという人も結構います。ということで、この記事では以下の3つについて探索しようかと思います:
(1) 海外通貨の両替表の見方、(2)現地通貨→海外通貨の両替、(3)海外通貨→現地通貨の両替
続きを読む

本を自炊してスペースを整理する方法

English, Español, Français, 日本語

以下のどちらがお好みですか。

本棚の中に大量の本や書類が眠っていて、長い間読み返すこともなく、重さのために持ち運ぶこともできない状態

VS

本棚はすっきりしており、デジタル版として全ての本にアクセスがいつでもどこでもできうr

モノの少なさに価値を見出しているものとして、答えは明らかです(後者)。でも何年もの間行動を起こすことがなかったのは、やり方がいまいちわからなかったからだと思います(時間がなかったのも理由かなと思いましたが、時間が行動しないことの理由になることは実はあまりないと思っています)。

前回のブログに書いたように、今回は本や書類を捨てて過去を整理した経験について書きたいと思います。意外にも、整理の仕方を知るのはそこまで難しくありませんでした。というのも、本の整理(「自炊」とも言われる)をした多くの人が同じ方法・ツールを使っており、高い満足度を示していたからです。先人から学ぼうということで立ち上がりました。

続きを読む

3つの過去の扱い方で自分の目標を定める

English, Español, Français, 日本語

啓発系の多くの本や記事が成功のためのノウハウについて触れているが、そしてそのキーとなるのは「目標を見つけてとにかくそれに集中すること」

一度きりの短い人生、目標を持つのはとても大事だと思う。一度目標ができればあとは突っ走るのみで、そのプロセスも貴重な経験となる。

でも、多くの人が、「これといった目標はないし、どうやって見つければいいかわからない。」という同様の疑問を持っているのも事実。そして全ての人生が違うように、目標も十人十色であるべきだけれど、発見の手助けになる方法はある。そのきっかけは、それぞれの過去に戻ることである。

続きを読む