カテゴリー別アーカイブ: 言語

自分自身を高め続ける方法

前回のブログ記事「自分自身でモチベーションを保つ」では、自分をプッシュしてくれる何か(締め切りありのもの)、例えばテスト、を無理やり見つけることの大切さについて説明しました。

今日は、かなり似たテーマですが、単にモチベーションを保つよりも一層難しい課題についてです→モチベーションを保ち続ける方法

続きを読む

自分自身でモチベーションを保つ

我々のほとんどがなんらかの目標を持っていますが、自分自身でモチベーションを保つのは難題だと思います。

以前のブログ記事「スキルを身につけるための4つの条件」で既述した通り、4つの条件の中でもモチベーションと行動が一番大事になってきます。また、別の記事「目標までの長い道のり」では、スキルを維持もしくは向上させるためには行動あるのみということを述べてきました。

ただ、行動を起こすためには、強いモチベーションが必要となり、今回はそれについて述べたいと思います。目標が達成困難であればあるほど、より多くの努力と時間が必要となり、そして当初のモチベーションを保つのも難しくなります。ほとんどの人が同様の経験を経てきているかと思います。

続きを読む

TOEFLのコツと秘密

先日、モンゴルでTOEFLという英語の試験を受けました。この試験の主な用途は、留学(英語圏の大学の入学審査)や就職(語学力証明)です。

筆者もアメリカの大学院に入るために何度も受けました。この試験のスコア、2年しかもちません(言語力は使わないと落ちるので、納得ですが)。なので、今回再び受けることにしました。

アメリカの大学を卒業し、また仕事で英語を使用していても、TOEFLの準備ができているわけではありません:他の試験と同様、試験の性格を知り、準備をしないといけません。さらには、英語を母語とする人にTOEFLを解いてもらったところ、結構間違えているところもありました。

複雑な性格を持つこのTOEFL、今回は簡単なアドバイスと裏技について述べたいと思います。

続きを読む

なぜ赤、黄、緑 ?

秋の紅葉は好きですか?

筆者はこよなく愛しています、そしてこの目であの美しい色の自然を見るためなら、夜行バスにの乗るのも、長時間歩くのも、山を登るのも苦ではありません。

なぜあの色の変化が好きなのかどうかと考えていると、おそらくあのの3色(以下、頭文字をとってあきみ3色と呼んでみる)に惹かれているのだろうという判断になり、思い起こせばブログや仕事で作る資料でもこの組み合わせを使うことが多いことに気づきました。このあきみ3色はラスタカラーや信号でも使用されています。

そこで、もしかしてこのあきみ3色に何か秘密があるのではと思いて色々調べてみました。すると、学びとは派生するものなのか、(1)色の仕組み、(2)ラスタカラーの由来、(3)信号の起源、(4)日本の色に対するコンセプトについて学ぶことができました。

続きを読む

外国語を学ぶ10の理由

筆者の人生の「やることリスト」のアイテムの一つに、「自分が選んだ言語を5つマスターする」というものがります。

今週は、次に学びたい言語はなんだろうかというブレインストーミングをしていました。もちろん、仏語・西語・英語(日本語でさえ)まだまだ上達する必要がありますが、上記の目標のためにも、そろそろ次の言語を選ぼうかなと思いました。

色んな記事を読んだり自問自答を繰り返したりして、次の言語は中国語(北京語)かなと思うようになりました。今回の記事では、「どうやって選んだか」については書きませんが、自分に何度も問いかけてきた以下の質問について記したいと思います:
なぜ他言語を学ぶのか。 

そして以下がその質問に対する10の理由です(筆者のケース)。

続きを読む

2種類の「知る」

前回のブログにも書きましたが、自分の今年の豊富のいくつかに、「人と会う」と「言語を鍛える」というのがあります。

少しでも実践にうつそうと思って、英・西語を交互に話す学習ミートアップに初めていってきました。小さいバーに30人以上の人がいて、オーガナイザーの人いわく、ほとんどが英語かスペイン語のネイティブだとのことです(少数派万歳!)。その中で、アメリカ合衆国からきた男性が「おっ」と思わせる質問を投げかけました:
「スペイン語にある2種類の「知る」という単語の違いがどうしても分からない。」

周りにいたチリ人は「Conocer」と「Saber」といった、英語なら「Know」一語で訳される単語の違いを説明しようとしていましたが、結構てこずっていました。両言語のネイティブでない自分としては、この会話は興味深いものでした。

続きを読む