自分だけの絵でクリエイティビティを伸ばす

1つのイメージは1,000文字に勝る。

私のような右脳派人間にとっては、ブログ、仕事や他のことにおいてもイメージの存在はとても重要です。また、クリエイティビティは訓練によって積み上げるものなので、常にクリエイティブな活動を続けたいとは思っていました。去年、自分の絵を描いてブログにアップするという、一石二鳥になるような便利なものを発見しました。

その便利なものとは、「Drawing pad」というもので、マウスのようにコンピューターにつなげて絵を描くというものです(ただ、マウスの代わりにデジタルペンと特別なパッドを使い、絵がスクリーンに表れるというものです)。

最初にイメージの強さを述べたように、とりあえずイメージで比較してみましょう。初めの方は、MicrosfotのWord(自由な線を描け機能がありますが、かなり使いづらいです)で以下のような絵を描いていました(これだけで10分くらいかかっています)。

そしてこのお絵描きパッドを使用すると、自分のお絵描きがより簡単、早く、そして若干良くなりました(以下のものは2分で仕上がりました)。

この道具のことを知ったときは、どんな種類のものがあるかをすぐ探し始めました。意外なことに、どの種類もかなり高いのです!とにかくトライしてみたいという気持ち程度だったので、最安値で、かつ評価の高かったWacom Intuosというものを購入しました。

とにかく使い方は簡単です:USBケーブルでパソコンにつないで、既存のお絵描きソフト「ArtRage Light」で描くのみです(以下の絵はこのブログエントリーのトップ画像を描いている様子です。

ここ数ヶ月くらいこのお絵描きパッドを使用していますが、とにかく使っててワクワクしますね。もしここ最近のブログ画像の変化に気づいてくれていたら大変ありがたいです。

このお絵描きパッドで簡単な自画像も作っておきました。

ブログ画像に加えて、現在自分の「絵本プロジェクト」にも携わっています(それについてはある程度出来上がってから紹介できればと思います)。当分の間、お絵描きで遊び続けたいと思います。

今回学んだのは、
現代人は、クリエイティビティを育て、自分を表現することのできるお絵描きパッドのような便利なものに囲まれて暮らしており、使わない道はない。

もしこのポストが気に入ったら、メール購読お願いします(当ブログの右部にあります)。ブログアクセスありがとうございます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です