タグ別アーカイブ: appreciation

モーリタニア6 最後ー モーリタニアから得た20の学び


English, Español, Français, 日本語

買い物の最後にはこのセリフ。
仕事を終える時も同僚にはこれ。
飛行機から出る時もフライトアテンダントに言うのも同じ。

そして今、モーリタニアという、1年半弱過ごした国に対して言います。

「Au revoir」(また会う日まで).

続きを読む

モーリタニア5ー 初めての雨からの3つの学び

English, Español, Français, 日本語

突然ですが、7月29日ってなんの日か知ってますか。

その日のイベント (英語),というサイトによると

1221: 白河上皇、10歳にして即位
1836: パリにてエッフェル塔の建設完了式
1921: アドルフ・ヒトラーがドイツ国立社会党のリーダーになる
1923: アルベルト・アインシュタインがベルリンで平和主義のスピーチをする
2018: インドネシア、Lombok島でマグニチュード6,4の地震

大体毎年なんらかのイベントは起こっているようですが、その中でも「へー、そうなんや」と思うことを選んでみました。とはいっても、自分の普段の生活にがつんとくることはないというのが正直な感想です。

一方、自分に印象があったのは、2018年7月29日で、モーリタニアにきて初めて雨が降った日です。すでに雨季に入って1ヶ月以上経っているにもかかわらず一度も見ない「雨季」とはなんなのかと思ったことすら忘れていた時期でした。モーリタニアの雨なんて興味ないと思う人が大半だと思いますが(そもそもそれ以前に、モーリタニアってどこ?という方がほぼ100%かもしれませんが)、イベントに意味を見出すのは、それぞれ個人の文脈にとって特別なことがあった時だと思います。ただ、今回そこから得た学びは結構他の文脈でも適応可能かと思うので、ここで共有したいと思います。

続きを読む