タグ別アーカイブ: culture

モーリタニア 3ーこれはプライベートタクシーか何なのか

EnglishEspañol, Français, 日本語

大変でした。とにかく結構大変でした。

何事にも当てはまりますが、最初の時期は一番難しい時期です。

背景の概要:モーリタニアにはるばるやって来ました(詳細はこちら)→その直後、諸々の手続きがあるにも関わらずラマダーンがはじまる(詳細はこちら ) →公共の移動手段はない模様(バス、メトロ、公共バス、etc.)→外は暑い (30-40℃)し歩くのはきつい →

プライベートタクシーしかない、ということが判明。モンゴルでは白タク(プライベートタクシー)に乗りつづけていたので大したことはないだろうと思っていました…が誤算でした。

続きを読む

なぜ赤、黄、緑 ?

秋の紅葉は好きですか?

筆者はこよなく愛しています、そしてこの目であの美しい色の自然を見るためなら、夜行バスにの乗るのも、長時間歩くのも、山を登るのも苦ではありません。

なぜあの色の変化が好きなのかどうかと考えていると、おそらくあのの3色(以下、頭文字をとってあきみ3色と呼んでみる)に惹かれているのだろうという判断になり、思い起こせばブログや仕事で作る資料でもこの組み合わせを使うことが多いことに気づきました。このあきみ3色はラスタカラーや信号でも使用されています。

そこで、もしかしてこのあきみ3色に何か秘密があるのではと思いて色々調べてみました。すると、学びとは派生するものなのか、(1)色の仕組み、(2)ラスタカラーの由来、(3)信号の起源、(4)日本の色に対するコンセプトについて学ぶことができました。

続きを読む

成功のためのグリットと学び

2015_12_07 Grit

日本の諺で、七転び八起き というのがありますが、まさに人生における生じる困難に向けた積極的なメッセージだと思います。

「失敗」という概念を考え直すことについての重要性を述べた前回のエントリー(失敗と学び)では、以下の4点のポイントを挙げました:

【目標達成のためのキーポイント】
(1) とにかくやってみる
(2) 間違える
(3) 間違いから学ぼうとする意欲をもつ
(4) 違うやり方でもう一度やってみる、そして目標を達成するまで、(2)に戻る

明らかに、一番大事なのは(3)だと思います。何回転んでも、立ち上がり続ければ、最終的には目標を達成することができ、そのような、長期的な目標を達成するための熱意と我慢のことを、「Grit(やり抜く力)」と言います。
続きを読む

モンゴルの映画館

まさかモンゴルでここまで映画館に通うとは思っていませんでした。こちらに来てから早3ヶ月が経ちましたが、既に8回も映画館に行っており、2週間に一回ほどのペースで行ってることになり、ここまで頻繁に行くのはいままでで初だと思います。今回は、モンゴルの映画館における話を共有したいと思います。
続きを読む

一人旅をする3つの理由

家に帰ってくるのはやはりいいものです。

旅から帰ってくるときはいつでも、時間が実際以上に経過したように感じます。一人旅行を始めて10年以上たちましたが、初めて海外旅行をしたときに、タイの北部で出会った年配の女性が自分に言ったことはかなり印象的でした:

自分の普段の生活に満足しているなら、どうして旅行(その場所を去る)したいと思うのか。

人間は、楽で安全な生活をしたいという本能を備わっているため、彼女のいったことは正にもっともだと思います。ただ、少なくとも自分の経験から、自らの居心地の良いエリアから抜け出して(グループよりも)一人で旅に出る上で、以下の3つの主な理由が挙げられます: 生きる力を学ぶ、柔軟性を持つ、新しい人に会う

続きを読む

一人の父親と一人の母親と一緒でも

前回のエントリー「二人の父親か二人の母親」を読まれた方、どう思われましたか。個人的には、同性愛者・異性愛者関係なしに、社会で生きる中での「幸せ」とは、「普通」とは、何かということを考えさせられるテーマだと思いました。

もし読まれていない方がいられたら、この先を読む前に少し目を通して頂ければ幸いです。なぜならこれから述べる内容は「普通の家族」に存在しうる皮肉について述べており、前回のものに対してよい比較になるかと思うからです。

9_28_2014_Nicol

続きを読む

かわいい子には旅をさせろ

日本の諺で、「かわいい子には旅をさせろ」というのがありますが、まさに的を得ていると思います。旅をすればするほど、普段の日常では遭遇しない違い(新しい人や文化との出会い)に気付き、何かを学ぶものがあります。

仕事上、チリの色んなところを回ることがありますが、今回は、ここ3日間に訪れたチリ8州において、「子どもの育て方」というテーマに絡めて3つの家族を紹介したいと思います。
続きを読む