タグ別アーカイブ: dibujo

ケニア 3 ー COVID-19というパンデミックの中で6回外に出て得た5つの学び

English, Español, Français, 日本語

午後7時から朝5時の間に外出禁止令が出ている、ケニアのナイロビでテレワークを始めてからほぼ2か月が経過しました(セミロックダウン)。この間、私は外出しなければなりませんでした。

できれば避けたいと思っていましたが、必要不可欠で、かつ一回ではなく六日連続で外出しました。

ナリロビの路上の様子を知ることができる人は多くない(ナイロビの住人でさえ)ので、この記事で、今回の経験と学びを共有します。

続きを読む

ケニア 2 ー コロナウイルスの緊急時、アフリカでできること

English, Español, Français, 日本語

多数の感染数と死者数、国際便の封鎖とロックダウンなどのニュースに、これ以上驚くことはなくなりました。既にこれは私たちの生活の一部です。

以前は、このCOVID-19は暑い環境ではそれほど活発ではなく(本当)、アフリカには届かない可能性がある(嘘)と述べました。今これを執筆している筆者は、国際便もなく夜間外出禁止令が発生しているケニアにいます。

アフリカの一部で起こっていることを身近に感じる人はあまり多くないので、アフリカはケニアの軽いスナップショットと、対処法のオススメ(世界中でも適応できる、はず)を紹介します。

続きを読む

特に厳しい状況にあるときにより良い人生を生きるための条件ー3E


EnglishEspañolFrançais日本語

自分のやりたいこと/やらねばならないことをするための条件とは?

コロナウイルスのせいで、多くの人の生活リズムを狂わせ、恐怖心をもたらせています。全ての人がそれぞれの人生における活動や意義を遅かれ早かれ掴むかとは思いますが、とにかく好奇心旺盛な筆者としては、新しいこと/言語を学ぶ・ダンス・料理・デザイン・執筆などと、とにかくやりたいことがたくさんあります。何をするにおいても、それを始めるための条件があります。

健康です。もしひどい病気にかかれば、普通の活動もままならなくなります。

幼少の頃からやりたいことを全てやりたがる性格でしたが、20代半ばまでは、健康というものを自分の生活で意識することは皆無でしたが、ここ数年では健康を推進するまでになりました。何が起きたか?健康を失った後に大切さに気づいたという、よくあるパターンです。健康を保ち、より良い人生を歩むためには、3Eに気をつけることが大事だということを痛感しました:(英語の頭文字)Eat wellよく食べる、Exercise well よく運動する、Energize well よくエナジー充電をする。

今回の記事では、この3Eについて少し掘り下げていきたいと思います。これらを意識して毎日実践することで、長期スパンで人生を変えることができると信じています。

続きを読む

PMPーProject Management Professionalに合格するまでの長い旅路

English, Español, Français, 日本語

人生はプロジェクトの連続で、どのプロジェクトもある一定の条件(目標、期間、活動、スケジュール、コスト、リスク等)があると思う。プロジェクトマネージャー(PM)として働き始めた頃は、正直あまりよくわかっておらず、「とにかくプロジェクトを実行したらいいんでしょ」くらいにしか思っていなかった。その途中で、計画や予算管理、コミュニケーションやモニタリングなどの大切さに気づくことになり、色々と戸惑うこともあった。

PMとしてのスキルを測るのは難しいが、実は、国政的に認められているPMの資格というものがあり、PMP(Project Management Professional)もその一つ。

5ヶ月間の勉強と一回の失敗を経て、やっとPMPの試験に合格できた。働きながらの勉強は少し大変だったが、この分野は多くの人が自己投資しており、大きなビジネスモデルの一つである。この記事はPMやその資格に興味がある人のためのもので、筆者が経てきた過程を紹介したい。

続きを読む

18歳を18年過ごして気づいた年の取り方における学び


English, Español, Français, 日本語

「学びに年齢は関係ない」

この記事は、この考えに賛同する、実践している、またはこれから何かに挑戦したいという人(筆者もその一人)のためのものです。

人は誰しもが歳をとる。歳をとるにつれて学びも増えてくるが、ある一定の時期を過ぎると、学びが停滞する人もいる。その理由の大きな一つが歳というのも少し皮肉なところである。

「18歳」

私は自己紹介する時や、年齢を聞かれた時は、正式な場を覗いて大抵こう伝えるようにしている。

2019年12月5日、36歳になった。単純計算すると、18歳を2回過ごしたことになる。これもいい節目だから、その歳に自分がどういう意味を見出し、何故そこにこだわっているのか、歳と学びの関係・大人と子どもの関係について、そして18歳だった頃の自分と36歳になったこれまでの人生について振り返ってみたい。

続きを読む

学びを増加させるための2020年、明けましておめでとうございます

English, Español, Français, 日本語

東アフリカはケニアより、新年明けましておめでとうございます!!

添付の新年カードの絵は、2020年が皆様にとっても素晴らしい「増」の年となることを祈って作成しました。子年は干支の最初の動物で、増加を象徴するとのことです。初心に戻りながらも、2017年の酉年「飛翔」、2018年の戌年「努力」、2019年の亥年「蓄積」から学んだものを増加する姿勢で、更に向上していきましょう。

今年もお互い心身共に健康でありますように、そしてまた近いうちにどこかでお会いできることを祈っています。

追伸:ネズミの絵、何かが見えるかもしれません。

今回の学び 

それぞれの気持ちの持ちようで、毎年前進するための何らかの目的をもつことができる。2020年のそれは、学びを増加させること。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。もしこのブログが気に入った場合は購読お願いします。もしコメントや質問があれば遠慮なくどうぞ。良い学びを!

—————————-

2020年の成長のための2019年の見直し

English, Español, Français, 日本語

もう年末!?時が経つのはなんて早いんや!

ここ最近、同様のセリフを聞いたり吐いたりした人は結構いると思います。ただ、そう感じるだけで、時間が早く過ぎることはまずありません。この不平等だらけの世の中、時間は平等に与えられており、限られているということを定期的にリマインドすることが大事です。

例えば、2時間をネットフリックス、言語学習に、運動に、意味のない会議に、人付き合いに使ったとしても、2時間に違いはありません(結果は違います)。

ということで、年末は自分の興味がある・大切な分野を再度見直し、自分がその分野で何をし、今後どうすれば良いかを見直す良い期間です。ということで、この記事では筆者の例をもとに、今年一年を見直し、来年をどう過ごすかの分析をしたいと思います。

続きを読む