タグ別アーカイブ: Organizador de la vida

オーガナイザー (5) ー プロの料理人の経験から学んだライフスキル

English, Español, Français, 日本語

「3番テーブルの料理できたぞ!」「5番テーブルあと何分でできるんだ?」「7番早くしろ!

以前、料理人として働いていました。それまで色んなことやってきましたが、料理には特にハマりました。まさにゼロからのスタートで始め、いつの間にかミシュッラン星のレストランで自分の一品を出すまでには成長しました。そして、その経験が人生のターニングポイントにもなりました。

料理の道に入るまではスキルも知識も全くなかったので、料理というのは、(自分が持っていない他のスキルと同様)、全く未知で自分の手が届かない世界だなというイメージをもっていました。少し慣れてからは、色んな人から「どうやって料理人になれたの?」と、自分がさも難しいことをしている人かのように聞かれることが増え、少し昔の自分を見るかのようでした。それだけ料理というのは得体が知れない、かつ人を惹きつけるものがあるのではと思います。

料理は奥が深く、時間と訓練が必要ですが、ゼロからのスタートで料理人として客にサービスを提供できるようになることは十分可能です。料理を通して、美味しい料理を作るだけでなく、自分のモノの見方や考え方、そして(カバーイメージの通り)生き方について気がつくことができ、他の分野でも適応できるようなライフスキルを学びました。今回は、それらについて少し共有したいと思います。

続きを読む

オーガナイザー (4) ー 12年で13回引っ越しした経験者が語るシンプルに引っ越しするコツ

English, Español, Français, 日本語

これまでに引っ越しを自力でしたことがある、または将来するかもしれない、モノのオーガナイズに興味がある

という方のための記事です。過去には、旅行の際に持って行くものをどうオーガナイズするかについて書きましたが、引っ越しも似たようなものです。ただ、大きな違いといえば、旅行では荷物の大半を住居に置いて戻ってこれるのに対し、引っ越しはたいていの場合後戻りできないので持って行くか手放すかのどちらかという難しい判断を強いられます(特に海外への引越し)。

筆者はこの過去12年の間に13回(国内8回、海外5回)引越しをしてきました。おそらく、近い将来また引越しする予定です。

引越しのニーズも増える一方、そのプロセスはいまだに困難であり、これまでの経験からシンプルに引越しする方法を学んできたので、今回はいくつかオススメを共有したいと思います。引越しをオーガナイズすることは、人生をオーガナイズするといっても過言ではないかと思っています。
続きを読む

オーガナイザー(2) ー 旅行の荷物を最小限にする方法

English, Español, Français, 日本語

世界はどんどん狭くなっており、益々移動や旅行が々しやすい、または必要になってきています。例えば、100年前(1914年)はロンドンからニューヨークに片道移動するだけで5-10日かかっていたのが、今では8時間ほどで到着できます。(比較地図)

言い換えれば、より多くの人が旅先に持っていくものについて考える必要がでてきました。住まいにはたくさんのモノを置ける(だからこそマテリアリストになりがちな人が多い)けれど、旅となると、何を持っていくか(いかないか)を決める必要があり、迷うことも多いかと思います(特に一度も行ったことがない場所なら尚更)。

私は、これまで50カ国以上を旅してきたバックパッカーの経験と試行錯誤から、荷物の選び方を学ぶことができました。今回は、ライフ・オーガナイザーの一部として、旅先に持っていく荷物の決め方についてのおススメを共有したいと思います。

続きを読む