作成者別アーカイブ: MD

モザンビークのカシューナッツからの学び

🇬🇧English 🇯🇵日本語 🇪🇸Español 🇫🇷Français 🇧🇷Português

カシューナッツについてどれくらい知っていますか?

いきなりこいつは何を言ってるんや、と肩をすくめたり、首を傾げたりしているかもしれません。

私にとって、カシューは単にナッツ類 (アーモンド、クルミ、ピーナッツなど) の一部に過ぎない存在でしたが、このナッツについて少し学ぶだけで非常に興味深い経験になったので、本記事ではカシューについて少し深掘りしていきたいと思います。 カシューナッツ熱がありすぎるという人はなかなかいないかもしれませんが、どんな些細なことも学びの一部になることを示す良い一例です。 続きを読む

シェア

ポルトガル語の試験CAPLEのC1レベル合格までのストーリーとススメ

🇬🇧English 🇯🇵日本語 🇪🇸Español 🇫🇷Français 🇧🇷Português

学びの数だけストーリーがある。

海外で暮らしてからは常に何らかの言語を学んできました。ニューヨークでスペイン語を学び、チリでフランス語を始めたというような話をすると、変わってると言う人がいますが、個人的にはそれぞれの言語学習のストーリーが理にかなっています。 本記事では、ポルトガル語の学習に関するストーリーと、ヨーロッパのポルトガル語試験 CAPLE C1レベルに合格するプロセスから学んだことを紹介します。

続きを読む

シェア

2023年の新たな始まりと2022年の隠れた文字

🇬🇧English 🇯🇵日本語 🇪🇸Español 🇫🇷Français 🇧🇷Português

モザンビークより、新年明けましておめでとうございます!今年もどうぞよろしくお願いします

今年の絵は、素晴らしい「開」の年となることを祈って描きました。(今年は癸卯の年で、これまでの努力が身を結び、新しい扉を開けて成長・飛躍する年だと考えられているようです)。2023年が心身ともに健康で「開」な年でありますように。

追伸:うさぎの絵、隠れたキーワードがいくつ見えるでしょうか。2022年の隠れ文字の解答は以下の通り

続きを読む

シェア

2023年の成長のための2022年の振り返り

🇬🇧English 🇯🇵日本語 🇪🇸Español 🇫🇷Français 🇧🇷Português

「学びのない1年は無駄な1年」

これは、私が年末に思い起こす印象的なフレーズです。

2022年はいかがでしたか?

一般的に、過去を振り返ること(執着はせずに)は、目標に対して自分がどこにいるのかを知る良い方法の 1 つです。 この記事では、筆者の例をあげておきますが、2022 年をどのように振り返るかについてのヒントが得られたら幸いです。

続きを読む

シェア

3つの不可能を可能にする事例ーモザンビーク編

🇬🇧English 🇯🇵日本語 🇪🇸Español 🇫🇷Français 🇧🇷Português

これは不可能やろうなー

これまでの実体験や自分の性格からして、おそらく不可能だろうなーと無意識に思っていること、結構あるかと思います。南部アフリカのモザンビークに来て早くも3ヶ月がたち、色々と学びがありましたが、今回は3つの「不可能を可能にする」事例を紹介したいと思います。

続きを読む

シェア

ブラジル、レンソイスで叶えた10年越しの夢と言語学集

🇬🇧English 🇯🇵日本語 🇪🇸Español 🇫🇷Français 🇧🇷Português

―いつか必ずあの場所へ―

10年以上前、私はブラジルのレンソイスの写真を見て、いつか自分の目でそれを見ると決めました。ただ、 限られたシーズン(6月から8月)とアクセス(住んでいたすべての場所から遠く離れていた)のために、実現するのが困難だったので、私は長い間この「いつか」を迎えることができませんでした。

そんな中、今年の 6 月に南米チリを訪れる機会があり、COVID-19 による制限にもかかわらず、念願のレンソイスに行くことにしました。また、新しい勤務地(ブラジル同様、ポルトガル語圏のモザンビーク)に行く前に、少しでも語学力を向上させることが目的でした。この記事では、旅行者と語学学習者の観点から私の経験を共有したいと思います.

続きを読む

シェア

フィンランドとスウェーデン間のフェリー旅行と旅費節約のヒント

🇬🇧English 🇯🇵日本語 🇪🇸Español 🇫🇷Français 🇧🇷Português

-北欧の国ってどれも似てるんかな?

これは好奇心から抱いた質問でした。おそらく多くの人 (過去の自分含む) は、「北欧諸国」といったように、豊かな社会福祉 (そしてそのための高い税率!) を備えた国としてグループ化する傾向があります。

そんな北欧の国の一つであるデンマークに住むきっかけがあったので、出国するまでに休暇をとり、隣国のフィンランドとスウェーデンに、合計2泊3日で赤ちゃん連れて旅行することにしました。 また、この2国を結ぶフェリーが毎日運航していることを知り、初めての国際フェリー体験したいと思ったのも決め手でした。

ということで、今回の記事ではフィンランド、スウェーデン、両国を繋ぐフェリーのハイライトと、旅費を節約するためのヒント (!) をご紹介します。

続きを読む

シェア