カテゴリー別アーカイブ: Drawing

2023年の新たな始まりと2022年の隠れた文字

🇬🇧English 🇯🇵日本語 🇪🇸Español 🇫🇷Français 🇧🇷Português

モザンビークより、新年明けましておめでとうございます!今年もどうぞよろしくお願いします

今年の絵は、素晴らしい「開」の年となることを祈って描きました。(今年は癸卯の年で、これまでの努力が身を結び、新しい扉を開けて成長・飛躍する年だと考えられているようです)。2023年が心身ともに健康で「開」な年でありますように。

追伸:うさぎの絵、隠れたキーワードがいくつ見えるでしょうか。2022年の隠れ文字の解答は以下の通り

続きを読む

シェア

謹賀新年2022と動

English日本語EspañolFrançais, Português

デンマークより、新年明けましておめでとうございます!
シェア

ケニア 3 ー COVID-19というパンデミックの中で6回外に出て得た5つの学び

English, Español, Français, 日本語

午後7時から朝5時の間に外出禁止令が出ている、ケニアのナイロビでテレワークを始めてからほぼ2か月が経過しました(セミロックダウン)。この間、私は外出しなければなりませんでした。

できれば避けたいと思っていましたが、必要不可欠で、かつ一回ではなく六日連続で外出しました。

ナリロビの路上の様子を知ることができる人は多くない(ナイロビの住人でさえ)ので、この記事で、今回の経験と学びを共有します。

続きを読む

シェア

学びを増加させるための2020年、明けましておめでとうございます

English, Español, Français, 日本語

東アフリカはケニアより、新年明けましておめでとうございます!!

添付の新年カードの絵は、2020年が皆様にとっても素晴らしい「増」の年となることを祈って作成しました。子年は干支の最初の動物で、増加を象徴するとのことです。初心に戻りながらも、2017年の酉年「飛翔」、2018年の戌年「努力」、2019年の亥年「蓄積」から学んだものを増加する姿勢で、更に向上していきましょう。

今年もお互い心身共に健康でありますように、そしてまた近いうちにどこかでお会いできることを祈っています。

追伸:ネズミの絵、何かが見えるかもしれません。

今回の学び 

それぞれの気持ちの持ちようで、毎年前進するための何らかの目的をもつことができる。2020年のそれは、学びを増加させること。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。もしこのブログが気に入った場合は購読お願いします。もしコメントや質問があれば遠慮なくどうぞ。良い学びを!

—————————-

シェア

ケニア 1 ー アフリカにおける新たなターニングポイントから得た7つの学び

English, Español, Français, 日本語

人生には、人やモノ、住む場所などにおいて出会いと別れがつきものです。

モーリタニア(ヌアクショット)に別れを告げたのは、新たな目的地、ケニア (ナイロビ)に出会うためでした。心理的(新しい仕事や同僚、環境)、物理的(西アフリカから東アフリカへ大移動)における大きな変化です。

それからというもの、すでに1ヶ月以上が経ちましたが、いくつか新たな学びがあり、人生の他の場面でも適応できるかもしれないということで、今回ここで紹介したいと思います。

続きを読む

シェア

ココナッツミルクの作り方と使い方を学ぶ

English, Español, Français, 日本語

「お父さん/お母さん/先生、これってどうやって作るん?」

もしあなたが親または教師なら、子どもに色んなことを尋ねられますよね。そして知っているようで知らないことってけっこうたくさんあります。

私にとっては、何度も料理に使ってきて馴染みのあるものだと思っていたけどココナッツミルクの作り方がその一つでした(タイグリーンカレー、インドカレーまたはその他のココナッツミルクを使った料理は好きですか?)。それに、もし自分でココナッツミルクを作ると、普通に買うよりもかなり安くつくし、いろんあ用途があります。

ということで、今回は、ココナッツ(果物)を使ったココナッツミルクの作り方と使い方について共有したいと思います。  続きを読む

シェア

ありがとう納豆 2ーアフリカでも成功した、持続的な自家製納豆の作り方

English, Español, Français, 日本語

誰しもが幸せを求め、何らかの形で目標を見つけていきます(例:20kg痩せる、結婚する、良い仕事につく等)。ただ、目指すものが持続的であればあるほど、基本的には付加価値があると言えます。というのも、なんだかんだで人生は継続するものだから。

それも含めて、前回の記事では目標(最終地点がある)よりも習慣(継続するもの)を重要視することを強調しました。

もう少し具体的なレベルに落としてみると、先日、アフリカにおいて人生初の納豆手作りに成功しました(詳細はこちら)。自分で苦労して作った納豆を食べた瞬間は、おいしい料理を食べたときのような、まさに幸せの一時でした。そして願わくばその一時が今後も続けばいいなと切に思いました。

ということで、今回は、モーリタニアにおいて、どのように自家製納豆を持続的に作ることができたか、そしてそこから得た学びについて共有したいと思います。

続きを読む

シェア