タグ別アーカイブ: Resolution

新年の抱負達成のために、目標よりも習慣を

English, Español, Français, 日本語

2018年、ベストを尽くしたそこのあなた!2019年は何かの変化を起こす、または何かの向上に励むあなた!ということで、すぐさま新年の抱負決めに飛びつくのも納得できます。

減量、外国語習得、試験に合格、就職/転職、等様々ありますよね。

ただ、ここで一つ残念なお知らせがあります(木製の机をノックしています)。。。

新年の抱負を掲げた100人のうち92人は達成しないという衝撃の結果(つまり達成するのは8%のみ)があります。もしそれが本当なら、抱負決めの何かがおかしいに違いない!

ということで、今回の記事で言いたいこと「抱負達成のためには目標よりも習慣の設定」を通して、この残念な統計結果を改善させることに貢献できれば幸いです(長期スパンでね)。

続きを読む

シェア

2017年の抱負の決め方

(遅ればせながら)明けましておめでとうございます!

すでに一月の半分が過ぎました。
「もう24分の1が過ぎた」と思うか「まだ24分の23もある」と思うかはその人次第だと思います。筆者はその間といったところです。というのも、ある程度は自分をプッシュする必要はあり、かつ何か長期スパンで大きなことを成し遂げようとするときは、焦ってもよくないからです。

筆者の今年の方は3つの分野に分かれます: 1. 健康 2. 学び 3. 創造
以下、過去3年間行ったよう、どのように過去を分析して今年の抱負を決めたかについて簡単に述べたいと思います(そして3を強調した理由についても後述します)。
続きを読む

シェア

ゴールまでの折り返し地点

2016_06_12 Marathon Goal

今年も残すところ後半年と少し、ということは、2016年の折り返し地点に立っているということでう。「時が経つのは早いなー。」とただ流すのではなく、少し時間をとって、自分を含めた多くの人が6ヶ月前に掲げた新年の抱負について考えてみたいと思います。

あるデータによると、以下のデータが、抱負をどこまで維持できているかを示しています(アメリカ合衆国での調査):
-1週間後: 75%
-2週間後: 71%
-1ヶ月後: 64%
-6ヶ月後: 46%

つまり、6月が終わる頃(まさに今)、半分以上の人が抱負を諦めていることになります。.

続きを読む

シェア

新年の抱負を達成するためのSMART-F

2016_01_10 New year

「今年こそは去年までと違う一年にするぞ。」

自分を含めて、多くの人がそう考えて、新しい仕事、スキル、健康に関すること等において、一年の抱負を考えると思います。
普段は、筆者は新年が始まるとすぐに抱負を決めます。その前に、去年の抱負はなんだったけなと思ってブログを見直していると、二つのミスを犯したことに気づきました:去年の抱負を覚えていなかったこと、そしていくつかの抱負は達成できていなかったこと。

そこで、何故そうなったか分析しみたところ、答えは以外とシンプルでした:SMARTなアプローチとフォローアップが欠けていた。思うに、去年の目標を達成しなかったいくらかの人(もしくはほとんど)にあてはまると思うので、自分のミス(学び)と分析に基づいて、今年こそ本当に違う一年にするにはどうすればいいかを紹介したいと思います。

続きを読む

シェア

2015年の新年の抱負

新年明けましておめでとうございます。本年も素晴らしい一年になりますように!

ところで、2015年の抱負は決めましたか。
新年の訪れは、時間がいかに早く過ぎるかを実感する最適な機会なので、走り出す前に一歩後ずさりして、じっくり短期的な目標―一年の抱負―を考えるのは重要かと思います。

自分のを書き出す前に、自分は文字通り後ずさり(2014年のブログを読み直し)してみましたが、2015年の抱負とあまり変わっていないことに気づきました。つまり、一年間で達成できないような目標を作ったか、それとも漠然とした目標だったので結果が見えなかったかのどちらかかと思います。その教訓を意識して、今年一年の抱負をなるべく具体的に述べたいと思います。

続きを読む

シェア