台風ハイエンと日本の関係

記事「日本、温室ガス排出削減計画からの撤退(Japan under fire for scaling back plans to cut greenhouse gases)によれば、ハイエンは異常気象の生み出した現象だそうです。

さらにタイミングの悪いことに、ポーランド、ワルシャワにおける国連気候変動枠組み会議によって、世界第5位の温室ガス排出国である日本が、2020年までに25%から3,8%までに減らすという目標を撤回しました。

2011年の地震と津波によって50の原発を閉ざさざるを得なかったということで、この決断を理解する声もありますが、それ以上に批判が高まっています。

その代わりとして、他の途上国が削減に励めるように、日本は2015年までに16000の資金を投入する予定です。

個人的には、まるで日本が「我々は目標を達成しないけど、君たちは頑張りなさい」といっているように見えてなりません。正に核保有国が他国の核保有に関して厳しく批判するかのように。

日本はどこに向かうのでしょうか。

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください